shunospace

何か書く

『魔法少女育成計画breakdown』1話感想

先日3月21日こと1月50日にめでたく魔法少女育成計画breakdown1話が公開されました。

 

konomanga.jp

 

 

普段まほいく関連のツイートしかRTしない月刊魔法少女育成計画Twitterアカウントが、KIRIMIちゃんの「1月ってあと50日くらいある…?」というツイートを1月末にリツイートしていたのですが、
その伏線が何気に回収されてるのには参りましたね……
 
というわけで、breakdown1話感想というか、新キャラも多いので個々のキャラごとの個人的な思ったことまとめみたいな感じの何かを中心に書きます。
まほいくシリーズ全体のネタバレが含まれます。
 

時系列

ACE劇中でプリンセス・デリュージが7753らしき人の家に収容され、その後家主の都合で出ていくことになった描写がありましたが、今回その家主の都合が何だったのかが判明しました。
判明した、とは言っても、マナちゃんあの2人以外に友達居ないのでbreakdownのあらすじが公開された段階で色々感づいてた人は多そうです。
 
デリュージは7753の家を追い出されてから自宅に戻って、そのあと研究部門に住み込みになりますが、
半月〜1ヶ月は自宅に居たという回想をACES劇中でしているので、breakdownの時系列はだいたいそのあたりの時期と被る感じになりそうです。デリュージこと青木奈美ちゃんがピュアエレメンツ各位の自宅にお線香あげに行ったり、クェイクのスケッチブックを回収したりしてた時期ですね。
 
ちなみに地味に個人的にシリーズ全体の時系列整理とか表に起こしたりしてたりするので、何かの機会で放出したいです。夏コミ受かったら本にします。多分。
 

登場魔法少女

 

◇ミス・マーガリート

 
割と常識人枠っぽいですが、監査部門の戦闘指導役という経歴や、固有魔法の「まっすぐなものを曲げちゃうよ」という説明が若干きな臭いですね。
各々のキャラの地の文で「真っ直ぐ」というワードが地味に使われてたりするので、なんかとんでもない使い方とかされるのでは、みたいな勘ぐりもしてしまいます。
 
あとは、元監査部門なのでマナとも面識ありそうですね。2話以降が楽しみです。
 
 
◇らぶみー恋々
 
本人視点の地の文だけ見ると苦労人でしっかりした魔法少女っぽいですが、担当試験官から「面白い」と言われてたり、ネフィーリアから「真っ直ぐなクズ」と言われてたりと、自己評価と客観的評価との違いが大きいキャラです。
 
担当試験官だった魔法少女のセリフが2回も出てきますが、セリフの口調的に音楽家かフレデリカみたいな感じがプンプンしますねこれは。
「何かと手助けしてくれた」という装飾文からしてフレデリカっぽさがありますが、この変態本当にどこにでも出てくるな……
 
あと何気に小学生魔法少女っぽいです。34歳魔法少女のダメさをこれでもかと見せつけた後に自立した小学生魔法少女の視点を持ってくるあさりちゃん大先生の構成力には脱帽ですね。
小学生魔法少女ということは生存率0%のジンクスに襲われることになるんですが、たくましく生き抜いてほしいです。
 
 
◇パステルメリー
 
ドジっ娘ですが口が悪そうな感じですね、怪しいです。
1話では主観視点が存在しないのでなんともよくわかんないですが、遺産相続の場に集められた側の立場ではなく、集めた側の立場に居る唯一の魔法少女なので何かしらありそうですね。
非常に怪しいです(疑心暗鬼)
 
 
◇ネフィーリア
 
後述する34歳さんがダントツでキャラ立ってるんですが、この子もなかなか強烈なキャラですね。
「死んだ人の声が聞こえるよ」という能力で遺産相続の法律専門事務らしいです。魔法の国向けの法律事務だったりするんでしょうか。
 
便利魔法すぎるのですぐ死にそうですが、カフリアさんみたいに思わせぶりのままあっさり退場するのもアレなので長生きしてほしいです。
 
 
◇ドリーミィ☆チェルシー
 
34歳無職魔法少女……きょ、強烈すぎる……
デイジーといいフィルルゥといいこの子といい、世知辛さを描くのが上手すぎます。本筋の殺し合いバトルを読む時とは別の方向に胃が痛くなります。
 
ちなみに34歳無職という設定は一般応募者の設定がそのまま採用されてるらしいですね。さすが小説家の子供達……という感じです。
 
 
◇7753、テプセケメイ
 
時系列の項目で触れたとおり、あらすじ出た次点でマナの付き添いでこの2人が出てくるのは予想できてた人が多そうです。
マナ含めたこの3人はフレデリカにかけたウェディンの魔法がまだ有効な3名なので、できれば生き延びて変態退治で活躍してほしいです。
 
 
◇クランテイル
 
終わったはずではなかったのか……小説家……
 
読んでて名前が出てきた瞬間に思わずデカイ声を出してしまいました。
まだ名前しか出てきてませんが、その分逆にソワソワする感じです。気になる。
 
護はあんまり強くないので、お嬢亡き今この子だけはどうか一つ……何卒ご勘弁を……
ちなみに魔法少女運動会に参加してたのは「おにぎり有り」だったからという説が大好きです。
なのでペチカ達から受け取った命のバトンだけはここではどうか……せめてメインストーリーのほうで護に……
 
 
◇その他登場人物
 
restartでスノーさんに上手いこと情報すっぱ抜かれて、短編ではトットちゃんと仲良くなってた魔法使いのおじいさんことラギさんがまさかのメインキャラとして出てきましたね。
何気に地の文でパナっちとミナ・マッドガーデナー・エイカーも出てきてたりとラギさん主観の文章にはネタが詰まってました、オチがクランテイルだったのでひっくり返りましたが。
 
今回は登場人物に魔法使いだったり魔法使いの縁者*1だったりと魔法少女以外のキャラが多めで、外伝と銘打ってるだけあっていつもとは違うまほいくが見られそうな気もします。
個人的には曲岡統太というショタが気になります。メインキャラの中に居るショタということは間違いなくマルイノ先生の趣味がこもった挿絵で描かれるはずなので楽しみです。
 
最後に作ったんだけど文章中に特に載せるタイミングがなかった1話の人物一覧表を置いておきます。

f:id:shunozo:20170323194946j:plain

 作った後に思ったけどサタボーンの甥とパステルメリーも相続権利者SIDEでいいよなって思いました。
 

 

 

 

 

 

*1:縁者だから普通に魔法使いなのかもしれない